同期会情報

トップ > 同期会情報 > 高校11期 > 高校11期 第14回同窓会の報告 
2018.05.24 13:09 高校11期

高校11期 第14回同窓会の報告 

平成30年5月18日金曜午前11時より心斎橋中華料理店「大成閣」にて入学者450名中卒業生430名中(物故者72名、住所不明55名)連絡可能者在命者303名で97名、32%の出席でした。
正午全員集合記念撮影・開会司会挨拶(I組田嶋幹事)・幹事代表(H組辻村幹事)挨拶・故恩師(恩師出席は第11回から0)故72名同窓生に黙祷、各クラス幹事21名紹介、乾杯(G組岩城幹事)、会食、イベント、校歌斉唱、閉会挨拶

37年前S56年1981年41才から始まって古希に+1才78才、第5回目の定年年齢60歳の2000年21世紀から2年に1度クラス持ち回り幹事による9回が前回で1巡したので、今回14回目より3クラス幹事(I、H、G)の世話で催すこととなり、さらにクラス間交流が深まり11期が1クラスになっていくようです。

そして女性在籍者92名中今回も女性が元気で30名3割の高打率、私たちの頃は入学者男性徒330名、女生徒120名で1クラス12、3人で25%、現に3年次は女性0名の可哀想な2クラスありましたから。

AからIまで9つの赤い円卓サイズにピッタリの11人前後が囲みターンテーブルを回して中華料理を愉しみながら、先ずは近況の心身状況腰痛・物忘れが認知っぽいとか病気の比べあいが終わると、次第にやはり高校時代の思い出話とやんちゃ騒動事件回顧談で大いに笑って老いを吹き飛ばす。

食後のイベントはひとつだけ、これが全員参加でよかった、「ムカデ歩き」ー内田百閒・映画黒澤作品「もういいよ」の借用KOZU版です。大阪風飄々の辻村幹事代表がポッポッポ、鳩ポッポ・・と団扇をふりふり唄いながらよたよた場内テーブルの間を歩き始める、その背後からその両肩に手をかけて歩む、一人、二人、三人とムカデが段々成長伸びてテーブルの間をグネグネ巡り歩き座っているのを引っ張り出しムカデの足を増やす。

唄は、もしもしカメさんカメさんよ・ホイ!ホイ!、に移り「めだかの学校」「緑の丘に鐘に」「桃太郎さん桃太郎さん・ホイ・ホイ」・・・・童謡主体でやっと高校三年生が出てきたかなあ

音痴で歌えぬ人が切り区切りで”ホイ!!ホイッ!の合いの手。全員ムカデになるか先頭の幹事代表が倒れるか迄続けるでしたが、さすが自由のKOZU、四,五人が頑強に席を温めて立たずでいるのには強制執行せず、歌のほうが尽きて終了。

席に戻って校歌斉唱のあと定例Cの寺山応援団長のエール活入れでオヒラキとなりました。
写真上は、E,F,G,H,I組の48名(女11名、男37名)、下はA,B,C,D組49名(女17名、男32名)、ムカデ歩きの動画をYouTubeに載せる予定です。


<文責:3-B 井上文男>

 

 


ページのトップへ