第32回 100周年実行企画会議(2018.04.05) 

日時:2018年4月5日(木曜日) 18:00~20:00 
場所:高津高校 同窓会室
出席者:学校⇒山崎校長、藤原教頭、山崎事務長
同窓会⇒佐伯会長、中嶋(渉外担当副会長)、安本(記念誌担当副会長)、三好(祝賀会担当副会長)、浅田(企画担当副会長)、牟禮(会計担当理事)、山口(IT担当副会長)
同窓会(募金委員会を兼ねる)事務局⇒吉田、細田
大日本印刷㈱(以下DNP)⇒杉浦、田口、遠藤、関、廣瀬、薮内(記)

 【新校長の紹介・ご挨拶】

・4月より高津高校へ赴任された山崎校長と山崎事務長からご挨拶があり、各委員からも自己紹介を行った。

【報告事項】

1.実行委員会の組織・体制について⇒佐伯会長より
・新校長に対して、佐伯会長より100周年事業実行委員会の組織図(資料①参照)についての説明を行い、今後の100周年事業として予定されている式典、祝賀会、記念誌や映像についての概要と学校、同窓会、DNPの各担当者についての説明と確認が行われた。
・学校関係者には、毎月開催している実行企画会議の日程を提示し、出席を依頼した。また、幹事会についても山崎校長に出席いただく必要があるため、開催の日程を7月28日で確定した。

2.大学進学状況について⇒山崎校長より
・今年の大学進学状況について、京大・阪大・神大への合格者は昨年より減少となったが、国公立系医学部・歯学部への合格者は昨年より増加したとの報告があった。
・学校としても、京大・阪大・神大への合格者数については、大阪府立高校上位5校以内のレベルを今後も継続してめざしていくとの説明が行われた。次回の同窓会報 From KOZU 39号でも今年の大学進学状況を掲載の予定。

【協議事項】

1.100周年事業に関連する学校への依頼事項について
・新校長が初めて100周年事業に参加されることもあり、学校側に対しての依頼事項をリストアップし、佐伯会長より説明が行われた。概要については、以下の通り。
1-1.クリエイト・ラボでの今後のイベントについて
・5月12日開催の記念講座については、学校主体の行事とし、生徒向けのチラシに記載する注意事項を確認。
・8月25日開催のパネルディスカッションへの山崎校長と自治会長参加を依頼。
1-2.式典について
・次回実行企画会議(5月10日)までに式次第の確定を依頼。
1-3.記念誌・映像制作について
・式典ビデオで学校行事の撮影を予定しており、日程調整等はDNPと学校が直接行う旨の確認。
・学校PR用ビデオは、10月1日までにシナリオを確定。
1-4.教育支援基金について
・「会則」と「細則」について、PTA並びに高風クラブの各総会での承認に向けた調整を依頼。
1-5.会報7月号について
・新校長のご挨拶を載せるため、文章と写真の提供を5月10日目処に依頼。

2.記念誌・ビデオの構成について
・記念誌とビデオの構成については、相互に取り上げる項目の連動性・整合性を、5-6月にかけ大筋で確定しておく必要があるため、その課題を検討事項メモ(資料②参照)に沿って確認し、4月20日開催の記念誌委員会にてDNPがその検討内容につき説明する。その主な項目は以下の通り。
①口絵や特集・コラムは、式典ビデオシナリオで取り上げた話題を記念誌にも連動させる。
②記念誌でのクリエイト・ラボの扱いを、竣工までの経緯も含めて100周年事業の目玉とする。
③東京同窓会の支部化について追加する。
④今後の日程と工程並びに、DNPの役割を明確にする。
⑤各期及びクラブの寄稿原稿の授受と、その文字校正の手順を明確にする。
⑥記念誌の付属DVD2枚組の目次を本紙に含める。
⑦クラブ戦績の記載内容を明確にする。
⑧本紙第5章の巻末資料と、DVD-ROM(資料)の掲載項目の棲み分方針を明確にする。
⑨付属DVDケースの仕様並びに記念誌とセットする際の仕様、及び見積もりの提示。
・なお、記念誌とビデオの構成や進行についてはDNP、特に杉浦氏、遠藤氏が全体を統括する立場で今後の活動を推進してもらうことを確認した。

3.会報 From KOZU 39号について
・次回発行の同窓会報 From KOZU 39号について、7月発送予定としており、5-6月の実行企画会議で内容を検討する必要があり、その全体構成をDNPの「8ページ構成(案)」に基づき検討し、次回5月の実行企画会議で再度協議することとした。その主な項目は以下の通り。(資料③参照)
①表紙:今まで発行した会報特別号表紙との連動性をどのようにするか
②1頁:新校長と前校長のご挨拶
③2頁:募金1億円達成の報告と御礼。及び教育支援基金設立について
④3-4頁:今年の大学進学状況について
⑤5頁:同期会だより(従来2ページ使用を1ページに圧縮の方向へ)
⑥6頁:5月12日特別講義の報告。5月17日100周年記念ゴルフ大会の報告。会費その他。
⑦裏紙:100周年関連記事(記念誌・祝賀会・総会及びパネルディスカッション等)
・なお、振込用紙は、年会費・記念誌申込・祝賀会申込の3種類を同封する。

4.100周年HPについて
・今後の100周年HPの内容と掲載期限について協議が行われ、次回5月の実行企画会議で再度協議することとした。その主な内容は次の通り。
4-1.募金から教育支援基金への切り替え
・募金募集の終了に伴い、教育支援基金の説明に切り替えてはどうか。
・HP改修による費用を勘案し、教育支援基金についてのどの程度の内容を掲載するか。
4-2.記念誌のクレジット申込
・クレジットでの申込期限を、2018年12月中を申込期限として継続するか。
4-3.100周年HPの閉鎖時期
・記念誌発送後のお問合わせ、実行委員会の実質的な活動時期を考慮し、2019年6月末で閉鎖としてはどうか。

<今後の実行企画会議スケジュール>
5月10日(木)18:00~ 第33回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
6月  7日(木)18:00~ 第34回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
7月  5日(木)18:00~ 第35回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
8月  2日(木)18:00~ 第36回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
9月  6日(木)18:00~ 第37回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
10月4日(木)18:00~ 第38回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
11月1日(木)18:00~ 第39回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
12月6日(木)18:00~ 第40回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
※原則として、毎月第1木曜日18:00からの開催とする。

以 上