第31回 100周年実行企画会議(2018.03.01) 

日時:2018年3月1日(木曜日) 18:00~19:30 
場所:高津高校 同窓会室
出席者:学校⇒村田校長、石田事務長、伊勢田先生
同窓会⇒佐伯会長、中嶋(渉外担当副会長)、安本(記念誌担当副会長)、三好(祝賀会担当副会長)、浅田(企画担当副会長)、牟禮(会計担当理事)、山口(IT担当副会長)
同窓会(募金委員会を兼ねる)事務局⇒吉田、細田
大日本印刷㈱(以下DNP)⇒杉浦、田口、遠藤、関、廣瀬、薮内(記)

 【報告事項】

1.記念誌委員(2月13日)について⇒安本副会長より
2月13日開催の記念誌委員会について、概要の説明が行われた。詳細はHPに掲載の議事録の通り。
・特集の項目として、SSH・GLHSなどによる海外交流活動を追加し、原稿作成については、学校に依頼する。
・第2章の期別ページについては、38期分の原稿が集まったが、高校53期との連絡がまだ取れない。コンタクが取れているが、原稿が未入手の期については引き続き催促中。
・第4章のクラブ別ページについては、46のクラブから原稿を入手した。軟式野球部からは、寄稿の辞退があったことから49のクラブを紹介する予定。
・第3章の「高津の群像Ⅱ」については、24名の対象者に対して、コンタクトを開始した。

2. 幹事会(217日)について⇒佐伯会長より
2月17日開催の幹事会について、概要の説明が行われた。詳細はHPに掲載の議事録の通り。 
・教育支援基金の設置について協議を行い、今年9月1日に設置する方向で了解を得た。
・式典ビデオの概要とその内容について藤原教頭が説明を行い、映像作成に必要な資料提供を同窓生に依頼された。

3. 同窓会入会式(227日)について⇒浅田副会長より
・卒業式の前日に、同窓会入会式を行い、70期として352名の入会があった。学校を通して連絡先(メールアドレス)の情報提供を依頼し、同窓会名簿への登録作業をワンネットが代行することについても了解を取った。
・70期の記念誌の寄稿者であるクラス幹事代表者の連絡先について、学校側に情報の提供を依頼した。

.募金(一般寄附金)入金状況について⇒事務局より
・3月1日現在で、9,510万円の募金が集まったとの報告があった。

【協議事項】

1. 募金活動状況と今後の進め方について
冒頭に、佐伯会長から、岡藤実行委員長の募金活動に関する意向(平均的な募金額を具体的に示し、出来るだけ幅広い会員から募金を集める必要がある。)が説明され、引き続き、村田校長から、教育支援基金に関連する学校教育施設に係る現状の報告があり、これらを受けて今後の募金活動の進め方を協議した。
・3月末が一般寄附金の締切となり、募金入金の最新情報が重要になるが、3月9日~20日まで入試・採点で校内立ち入り禁止となり、21日は祝日のため、募金集計と情報開示に空白が生じる事に留意が必要である。
・そこで、空白期間に入る前に、本日の実行企画会議の議事録を3月5日(月)にHPへ開示し、同日に、全会員に対してメールマガジンを配信すると共に、同窓会長からも全幹事に対し100周年事業の進捗状況の報告と寄附依頼のメールを送信することとする。
・出来るだけ教育支援基金への余剰金を確保するために、100周年事業の支出を抑え、記念誌の販売目標部数を1,000から2,000セットへ増やし、祝賀会についても今後の告知で参加者の増員を図る。
・その為に、次回7月発行の会報39号(11月の式典・祝賀会開催の直前号)で、記念誌及び式典・祝賀会で放映するビデオの内容に興味を持って貰える内容にする必要があり、5月までの会報製作を効率的に進める。

2. 記念誌と式典ビデオについて 
会報39号(7月号)を視野に、5月末までに記念誌と式典ビデオの内容の摺合せを行い、内容を出来るだけ具体化していく必要がある。そのため、3月22日の拡大記念誌委員会(学校側から伊勢田先生(記念誌)、松本先生(式典)・たき口先生(クリエイト・ラボ)が出席)で、具体的に次の項目を検討することとした。

【記念誌と式典ビデオでの整合性】
①記念誌にて紹介する項目の、式典ビデオでの取り上げ方
・特集「創設時期の2人の校長」・「女性教師採用」・「戦時下の様子」・「甲子園出場」の紹介 
・「クリエイト・ラボ」の扱い
・コラム「記念祭」の扱い
・「化学部」の扱い
②高津の群像Ⅰ(物故者)で登場する人物の取り上げ方
③記念誌構成案(H30.3.1)で示されている年代と、式典ビデオシナリオでの時代のくくり方の統一性 

【記念誌の内容】
・特集「学園紛争」の掲載するボリュームとその箇所
・特集「SSH・GLHS」について掲載する内容・ボリュームとその箇所
・コラム「上本町界隈」・「食堂メニュー」・「修学旅行」の掲載するボリュームとその箇所
・「クラブ活動紹介」の掲載する順番
・各種資料編の具体的な項目 

【付属DVD
・ジャケットカバーやディスクレーベルのデザインや2枚組ケースの仕様
・ビデオ(映像編)「プロモーションビデオ」の構成内容
・ビデオ(映像編)「ダイジェスト」での想定する具体的なコンテンツ
・ROM(資料編)での「記念誌」・「群芳」・「高津新聞」の電子化の方法、その検索機能の内容と概算金額の比較。
⇒記念誌・映像DVD(販売用)2,000セット、映像DVD(在校生記念品用)1,000セットを前提に見積を検討する。

【その他】
・記念誌申込にあたって配布も検討している販促用チラシ等の作成について

最後に、佐伯会長からDNPに対し、上記の検討結果は、次回の4月5日実行企画会議に初めて参加される新校長に効率よく説明する必要があり、事前の準備を十分に行って欲しい旨の発言があった。

<今後の実行企画会議スケジュール>

4月 5日(木)18:00~ 第32回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
5月10日(木)18:00~ 第33回100周年実行企画会議:高津高校 同窓会室
6月 7日(木)18:00~ 第34回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
7月 5日(木)18:00~ 第35回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
8月 2日(木)18:00~ 第36回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
9月 6日(木)18:00~ 第37回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
10月4日(木)18:00~ 第38回100周年実行企画会議:高津高校 同窓会室
11月1日(木)18:00~ 第39回100周年実行企画会議 :高津高校 同窓会室
12月6日(木)18:00~ 第40回100周年実行企画会議:高津高校 同窓会室
※原則として、毎月第1木曜日18:00からの開催とする。

以 上