会員からのお知らせ

トップ > 会員からのお知らせ > 【高校31期】 神原正明氏のラジオ番組「芸術を楽しもう!」5月20日のゲストはピアノ調律師&ジャズベーシストの古荘昇龍さん
2017.05.15 13:53

【高校31期】 神原正明氏のラジオ番組「芸術を楽しもう!」5月20日のゲストはピアノ調律師&ジャズベーシストの古荘昇龍さん

昨年7月より毎月第2土曜日にお送りしている、高校31期の神原正明氏のラジオ番組「芸術を楽しもう!」。
この番組は、様々なかたちで芸術に関わっている方をゲストに招いて、芸術の楽しさを語り合い、リスナーの方々にこれまでとは違うかたちで芸術に関わるきっかけを提供することを目指しています。

 

5月20日(土)14時からの放送では、熊本市在住のピアノ調律師&ジャズベーシストの古荘昇龍(ふるしょう しょうりゅう)さんをゲストにお迎えします。

古荘さんは熊本市出身で熊本学園大卒業後、河合楽器付属ピアノ調律技術者養成所へ入社、その後河合楽器勤務を経て後1996年1月に独立、熊本市にて「古荘ピアノ工房」を開業されました。


トミー・フラナガン、ローランド・ハナ、モンティー・アレキサンダー、デューク・ジョーダン、エディ・ヒギンズ、ドン・フリードマン、シダー・ウォルトン、ジュニア・マンス、ハロルド・メイバーン、ウォルター・ビショップ・ジュニア、リッチー・バイラーク、マルグリュー・ミラー、矢野顕子、西村由紀江ほか、多数の国内外のピアニストのコンサート調律をされています。

中学時代にギターを始め、大学3年でベースに転向。10年ほど前からはジャズ・ベーシストとしての活動も開始されています。先月は日本ジャズ界の巨匠ピアニスト佐藤允彦氏と5日間の九州ツアーを行うなど九州を拠点に活動中です。(来月にはジャズ・ピアニストの山中千尋さんと九州ツアーを行います)

最近、ピアノ調律師を主人公とした小説が本屋大賞に選ばれましたが、ピアノ調律の奥深い話が聞けるのでは思います。

 

 

毎月第三土曜日の14時~14時半より、FM79.7MHz京都三条ラジオカフェにて放送しています。
再放送は同日21時10分より、聴き逃した方は再放送をチェック! ⇒ 芸術を楽しもう!

 

詳しくは、下記サイトの案内板の「ラジオ番組『芸術を楽しもう!』のご案内」をご覧ください。
http://www.kaikei-home.com/kambara-cpa/
 

電波は大阪府高槻市あたりまでしか届きませんが、パソコンやスマホでラジオカフェのサイトからアプリをダウンロードすれば世界中どこでも聴くことが出来ます。(下記バナーをクリック)

title

ご興味のある方はぜひ聴いてみてください!

 


ページのトップへ