創立100周年にあたって

トップ > 創立100周年にあたって > 創立百周年記念 【OBテニス交流会】第5回大会_報告
2018.07.02 14:51

創立百周年記念 【OBテニス交流会】第5回大会_報告

 6月30日(土)は朝から快晴となりましたが、前日深夜までの大雨でコートの状況が心配されました。2面とも北側のエンドライン付近に水が溜まっていましたが決行を決定。

前半参加の眞野さん、町井さん、山住さん、竹田さんが泥んこになりながらのコート整備の初期作業をしてくださいました。

 30分遅れで前半開始。暑さが厳しくなって来る折、8人で1面→2面を使いまわして各々6ゲームをこなす健闘ぶりでした。最高齢80歳の楠本さんに負けじと皆さん頑張ったようです。勝敗はイレギュラーな地面に強い3人が同率1位という接戦で白熱しました。

 後半は8人予定でしたがキャンセル・遅刻・早退があり一面で和やかに楽しみました。62期の若い女子が2人花を添えてくれました。3:30頃から俄かに雨雲がかかり雨の中コート整備をしてお開きとしました。

 トータルの参加が15人。参加費15,000円からボール代、賞品代、飲物代を引いて残高11,778円。100周年記念行事の学校への寄付は終了しましたので、9月30日の最終回の残高と合わせて、コートを使わせてもらったお礼に硬式・軟式テニス部に使ってもらえる品を寄付する案も出ています。終了間際に硬式テニス部顧問の先生にもお会いすることができ、そんな話もしてしまいました(^^;;

 また、前回参加の21期伊藤さんがコーヒー缶・ジュース缶を10本、20期軒原さんが試合球を寄付してくださいました。


とりあえず、梅雨の晴れ間に世代を超えてプレーを楽しめたご報告です。

前半はコート整備でバタバタして写真を撮り忘れました。後半参加者の写真のみ貼付しました。


《報告》片岡佑倫(21期)




  


ページのトップへ